雛人形 ランキング

雛人形※人気ランキング通販&価格比較【ひな祭り2016】

人形の佳月

人形佳月のサイト画像

佳月の雛人形は帯で作成するのが基礎となっています。
その理由は、昔の内掛けは帯を繋げて構成されておりましたので、内掛けを着ている雛人形も帯で作りあげられるべきだと考えたからです。
それはさておき、佳月のお薦めの品ですが、次にあげる8点です。
「平安寿峰 謹製 唐織之衣裳」というのは、京雛となっており、安定した雰囲気のお飾りとなっております。
「正倉院紹巴之衣装」は、収納飾りとなっており、黒がベースの台座にピンクの桜が咲き、屏風にも同じようにピンクの桜が描かれています。
「流彩絞り之衣裳」は段飾りとされていて、黒と金に彩られた物怖じしない雰囲気の5人飾りになります。
「京都西陣帯」は、黒と金を基調にした段飾りによく練られた桜が描かれている7段飾りになります。
「平安寿峰 謹製 献上春菊文裂之御束帯」は、京雛の親王飾りで、金屏風と緋毛せんのトラディショナルなつくりです。
「小袖唐織之御束帯」は、親王飾り付けとなっており、黒と金の屏風に桃色のぼんぼりが奇想天外の設計となっています。
「縦箔之御束帯」は、収納飾りになっていて、黒を基調とした台座にピンクの桜が咲き、屏風にも同じようにピンクの桜が描かれています。
最後の8点目はケース入りとなっており、ピンクを基調とした女の子らしいデザインとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読

先頭へ戻る