ひな人形飾りのスタイル(ケース入り飾り)

雛人形※人気ランキング通販&価格比較【ひな祭り2016】

ひな人形飾りのスタイル(ケース入り飾り)

ここでは、ひな人形飾りのスタイルについて述べていきましょう。
人形をホコリなどから守るためにガラスケースにいれたいわ、という願いをかなえたスタイルが存在します。
その名も、ガラスケース入り雛人形というスタイルです。
これは、内裏雛だけのものから、五人飾り、十五人飾りまで、幅広いスタイルに対応しています。
まず長所ですが、ケース入りのため、ホコリが気にならず、小さなお子様が人形を触ることも防げます。
また、雛人形が接着固定されているため、お飾りする手間も省け、手軽にお節句が楽しめます。
華やかなタイプが多いので、小さくても存在感はあるので完璧です。
大きさも、収納箱スタイルのものと同じくらいのボリュームのものが多いようですね。
マイナスポイントとしては、固定されているため、一つ一つお飾りする楽しみが味わえないということです。
ひな人形を飾るのが当たり前だと考えていると、チラリホラリ一人ぼっちのひな祭りに苛まれてしまうかもしれませんね。
また、大きめのサイズやガラスの破損に備え、収納する場所は考える必要があります。
しかし、収納場所さえ確保できればミニサイズで取り付けや撤去もイージーです。
そのため最近の主流の1つにも成長しているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読

先頭へ戻る