ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れる

雛人形※人気ランキング通販&価格比較【ひな祭り2016】

ひな人形を片付けるのが遅れると婚期が遅れる

皆さんは、「ひな人形を片付けるのが遅くなってしまうと婚期が遅れる」という話を聞いたことはないですか?
お祭り事だけに限らずどんな事であってもそうですが、準備をするのは楽しいのに片付けとなると億劫になるというのが人間の常ではないでしょうか。
実際のところ、この話は昭和以降に生まれた迷信だそうで、全く根拠のない話だそうです。
旧暦の場合、ひな祭りの季節がちょうど梅雨の時期の間近になってしまいます。
人形や絹製の細工物は、早く片付けてしまわないと虫食いやカビが生えてしまうというのが理由だとされています。
また、地域によっては「春の飾り物であるひな人形を、シーズンの節目に間違いなく片づけられないようなけじめを持つことが不可能なだらしない子は、お嫁さんにもらってくれる人も現れない」という、改善の意味も込められていたそうです。
どちらにしても、ようやくの大事なひな人形ですから、確実に片づけてあげたいものですね。
片付ける際には、人形の事を考えてもなるたけ晴れた日をお選び、どこまでも可及的速やかに片付けてあげるのが良いのです。
大切なひな人形は丁寧に取りそろえましょう。
そうしてまた次の年も清々しいお雛様とお内裏さまの顔立ちを見られるようにしたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読

先頭へ戻る